2018年04月28日

仕事 13日目


 今日は5時30分から11時20分まで



今日は今までで最長 6時間近く働きました



今日は笑うことが多かった というより笑顔になることが多かった



うちの部長さんは仕事が忙しい時はもちろん 無言だけれど空いた時間とかによく笑わせてくれる




ちょっとしたことだけれどそれが僕にとってはすごく力になる 何よりも嬉しい




うちの会社ははあまり休憩がないけれどその代わり忙しくてもみんな笑っている



ヘラヘラしてるわけではなく 笑っている 笑顔でいる はたから見れば笑っていないかもしれないけれど




イライラをうまく抑えている そういうところがすごく勉強になるし ためになる




ヘラヘラしているとどうしても気が緩むし 何よりいざという時に力が発揮できない




忙しくなればなるほど心が追いつかなくてイライラする




要は忙しくなればばるほどその人の本性が現れるということ



うちはなぜか忙しくなればなるほど無言にはなるけれどどこか余裕を感じるし 忙しい時ほど笑顔な気がする




僕はすごくいい会社に雇ってもらえたと思っている



本当の笑顔は緊張をほぐしてくれるし イライラを緩和させてくれるもの



ヘラヘラわらっているのは緊張感がそもそもないし イライラを増幅させるもの



なぜだか羨ましい そういう風に振る舞えるのが 




僕も昔に比べればイライラをコントロールできるようになったけれど忙しい時ほど心のどこかに笑顔でいる余裕を持ちたいと思った




本当にこころからこの会社で良かったと思う



忙しいけれど毎日大切なことを気づかせてくれる 



さっそく明日の仕事から試していきたい 明日は4時30分から



朝早いけれどその分早く上がれて午後はゆっくりでき生活リズムも整うから現実面でも精神面でも充実してると感じる




笑う余裕ではなく忙しい時ほどこころに余白を作ること それが本当の笑顔だと思った




人間として一回りも二回りも成長できる気がする 現実に生きるということは現実感を与えてくれるし



何より精神世界ではなく精神面を鍛えてくれることでもある



笑顔とか笑うことってこんなにも重要なことだって思わなかった



忙しい時ほどヘラヘラではなく笑顔でいることを心がけようと思う こころから



挨拶の大切さも 笑うことの大切さも 働かなければ気づかなかったこと



本当雇ってもらえて良かった ありがとうございます



明日もまた同じ作業だけれど違った風景が見れるはず



だから明日も頑張れる      以上



posted by こへちろ at 17:28| Comment(0) | 統合失調症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

仕事 12日目

 

 こんにちは 今日は8時30分から11時まで



今日は人はあまり他人のことなんか考えていないってことに気づきました



僕は全員に挨拶しないと気が済まないけれど 相手が忙しい時とか挨拶しづらいじゃないですか



それでも挨拶するのですが 意外とそういう時は緊張して 邪魔にならないかとか迷惑じゃないかとか



いろいろ考えてしまうんです それでいざ挨拶してみると挨拶をし返してくれるんです



けれど返ってこない時もあります そういう時は聞こえてないか それどころじゃないかの 2択だと考えていて



返ってくること前提で挨拶するのはダメージが大きすぎます 



なので僕は返ってこないことも前提の上で挨拶します



そうすると返ってこなくても自分に原因があるんだと思えるからです



本当は傷つきたくないだけなんですけれど



何か続けることも同じで 



何か続けたことで必ずそれに見合った結果が出るわけではないじゃないですか



見返りを求めるといろいろときつくなってくる



あそこまでしたのに あんなことまでしたのに せっかくあの人のためを思ってやったのに とか



全部他人の上に 他人があって成り立つこと




だからイライラしたり気に食わないひとだと思ってしまう



それは全て見返りを求めるから それに見合う これが重要



程度の差があれ返ってくるものは必ず返ってくる



それが目に見えないものかもしれないし 目に見えるものかもしれない



大事なのは過度に期待しないこと 



結局自分のためにやることが回り回ってひとのためになったりする



続けること 挨拶すること 全て自分のためにすれば必ず力になる



ここでいう自分のためとは過程を一番に考えること



いつかきっと役に立つとかそういうことではなくて




これはきっと自分のためになると思って行動することが重要で



そうするにはやはり自分で考えて自分が先駆者だと思って行動すること



自分の人生はオリジナリティを求めているはずだから



誰一人として同じ人生はない そういうことだと思う



 最近は乃木坂の『シンクロシニティ』 『トキトキメキメキ』 『雲になればいい』にはまっていて



特に『雲になればいい』が気に入っています



生田 櫻井 衛藤の三人で歌っていて3人とも歌唱力があります



この記事にあっている曲だと思うので是非聞いてみてください メロディもスローテンポで耳に入ってきやすいと思います












posted by こへちろ at 16:09| Comment(0) | 統合失調症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月26日

仕事 11日目

  
 こんにちは 今日は8時30分から11時まで



今日は自分の声の小ささを実感しました



自分は聞こえてるだろうと思っていても、相手には伝わっていない



本当声の大きさって重要だ



もっと大きな声出せばいいんだろうけれど、相手を怖がらせるんじゃないかって思ってしまう



自分で思うけれど 変な悩みだよね



剣道やってたからかな 声が大きいのと声がはっきりしているは違う



僕は声をはっきりさせたい 



今日からははきはきしゃべるように意識しようと思う



人間関係ってよくわからない 難しいのか簡単なのか 



ただないよりあった方がいいと実感してる



一人の世界に閉じこもっているよりも 断然人と関わっていた方がいい



統合失調症ならなおさら 嫌でも人と関わっていた方がこころは安定する 



自分と相手の境目がわからなくなるのは統合失調症の1つの症状だけれど



それは完璧にしようとするからわからなくなると思っていて



自分は悪いことを考えてはダメだとか 悪いことを思ってはダメだとか責めてしまう



それは人間として当たり前のことなのにそう思ってはいけないと考えてしまう



いい意味で純粋でいい人 悪い意味で自分が特別な存在だと思って誇大妄想へつながる可能性がある危ない人



本当最近になって人間って裏表があって いいこともわるいことも思っていいんだって思えるようになった



悪いのは口に出したり行動に移すこと だから倫理観が大切だし 自制心というものが存在しているのだと思う



いいことはどんどん口に出していいし思っても考えてもいいし行動に移してもいい というわけではなく



そこは自分で考えるべき



ただ何をどう思おうと 考えようとそれはその人の勝手だし そもそも人の考え思っていることがわかるわけないんだから



行動に移すということに責任がついてくるのはそういうこと



悪いこと考えたり思ったりすることは誰でもあるし普通のこと いい人になろうとしなくていいから



統合失調症はいい人をやめようとこころから思えた時から快方へ向かうと思っていて



いい人の基準は人それぞれだけれど必ず当てはまるのが完璧主義



それも現実ではなく こころの完璧主義



まずはこころの完璧主義がどういうものなのか自分で考えてみることをおすすめする























posted by こへちろ at 15:02| Comment(0) | 統合失調症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする