2018年04月20日

乃木坂46と欅坂46の違い

 

 こんにちは、今日は7時から12時まで仕事でした 午後はデイケアへ 正直仕事のほうが充実する


今回は乃木坂と欅坂の違いについて語ろうと思います


一言で言い表すのなら乃木坂は精神世界 欅坂は現実世界


乃木坂はこころの美しさ 欅坂はこころの強さを表現してると思う


乃木坂はどちらかというと運命論的な曲が多い 『魚たちのLOVE SONG』 『僕だけの光』 『サイコキネシスの可能性』など


歌詞を見れば分かる通り言葉では伝わらないものを表現している



欅坂は現実的な曲が多い ちゃんと言葉で伝えられている あと『ガラスを割れ』『風に吹かれても』など現実を生き抜くための強さを


表現している


乃木坂は清楚だけど現実感が足りない 欅坂はクールで現実感がある


要は乃木坂にあって欅坂にないものは特別感ではないかと思う


乃木坂は一人一人が個性を放っていてさらにそれが際立っている だから彼女にしたいかと問われればしたいとは思わないと言う


なぜなら特別すぎて釣り合わないと思ってしまうからだ


彼女たちには現実を生き抜く強さが見られない あえて見せないようにしているのかもしれないが


欅坂は一人一人が特別個性を放っているわけではないが、全体で一つというか 精神的に自立している人が集まって一つの集団を形成



してるように思える だから普通に彼女にしたいと思うと思う 身近にいそうだけど他にはない強さをもっているから



現実を生き抜く力を与えてくれるのが欅坂46 特別感を与えてくれるのが乃木坂46 だと僕は感じた



どちらも個人的には好きだけど今はまっているのは欅坂46かな



乃木坂46は言葉で表現できないもの 目に見えないもの 欅坂46は言葉で表現できるもの 目に見えるもの 



 ちなみに欅坂で知っているのは おだななと平手さんくらいです












posted by こへちろ at 16:49| Comment(0) | 統合失調症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

縁結びの神社

 
 おはようございます


今朝は地元にある氷川神社という縁結び(恋愛)の神社について語ろうと思います


僕自身そういうことには疎いのですがあの神社は雰囲気がとても良い


ウォーキングしたときは必ず立ち寄るのですが、こころが洗われるというかリラックスできる場所です


土日や祝日 日中 陽が出ているときは基本平日であっても混んでいるので、行くなら夜 陽が沈んでからか朝 早朝に行くのがお勧め


早朝行くとたまに行列ができてたりするのですが、縁結びのお守りを配っているらしいので欲しい方は調べて行ってみるといいと思います


  

 僕が縁結び(恋愛)の神社に来ている人に対して思ったことをこれから綴ります


休日など自転車で近くを通ることがあるのですが、よく同性同士 一人 友達同士で来られてる方々を見ますが大半がそのような方々で


たまにカップルで来ている方々を見ます 僕はこのカップルで来ている方々に対してある種の違和感を感じます


来てはダメなんて偉そうに言える立場ではないのですが 一種の偏見を抱いているんです


せっかくカップルになれたのに何故縁を結びに行くのかが僕には理解できません 縁が結ばれているのにもかかわらず何故来るのか


自慢しに来ているのか 正直羨ましいです 本当に


この人と一緒にいたいと思ったらわざわざ確認しに来ますか 観光ならわかりますけれど


不安なんでしょうね お互いの将来が 不安を埋めるために縁結び(恋愛)関連に行くのはお勧めしません 不安が大きくなるだけです


行くなら一人 または家族 友達同士が一番いいでしょう くれぐれもカップルでお互いの将来が不安でその不安を解消するために行くのなら


やめておいたほうがいいです なんなら別れたほうがいい 続かないから


まさしく縁がないということです



 昨日『5th year birthday live 乃木坂』観ました とにかく良かった その一言に尽きます

 
最近は欅坂46の曲にハマっていて『ガラスを割れ』『制服と太陽』『半分の記憶』『エキセントリック』が個人的によく聴く曲たちです


今日も仕事頑張ります










posted by こへちろ at 05:26| Comment(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする