2018年05月03日

仕事 18日目

 
 こんにちは 今日は8時〜10時



最近は人生について真剣に考えるようになった




というより仕事始めてからより一層真面目に考えるようになった




自分が将来何がしたいのか という漠然としたものではなくて




今できることは何か というものでもなくて




今自分はどのような環境にいるのか こそが大事になってくるのではと思っていて




人それぞれ育った環境は違うのは当たり前で 




家族関係も家庭環境も人によって違ってくる




例えば両親共働きの家庭で育ったのなら 大抵は両親と過ごす時間が一般的な家庭より少ない




その代わり 片方の親だけが働いている家庭よりかはお金を稼いでいるはずだ




何が言いたいのかというともし家庭が貧乏なら働けばいいし 裕福ならば働かなくたっていい




どちらでもないなら自分で決断すればいい ということ




仮にニートで




今日の生活に困っている原因がお金なら 働いてお金を稼ぐことが一番にやるべきこと



今日の生活に困っている原因が家庭問題なら 自分がどうしたいのかよく考えること




親を変えようとしたところで無駄で 余計に苦しくなって行くだけ





自分を変えようとするのではなく その今いる環境で





今の自分に何ができるかをよく考えることが大切




さらに何ができるかわからないというのなら 何か続けてみること





1日10回は腕立て伏せするとかなんでもいいというのは嘘で




毎日無理なく続けられそうなことを自分で考えること




人に言われたことよりも自分で考えたことを続けたほうが何倍も効果が現れる




そして考えることは苦痛を伴う行為であることは間違いないのだけれど




それは自分と向き合う行為でもあるからなんだと思っている




変えようとしている間は何も変わらないと思う




自分に何ができるかを考え実行に移し始めたときから変わってゆく




僕はそうしてきてそのように感じている




理想というのが点と点で結べないのならそれは理想ではなくて妄想である




理想というのは今の延長線上にあるものでなくてはならない というより




そういうものだ



例えば結婚したいと思う ただ漠然と結婚したいというのは点と点で結べないはずだ



漠然とそう思うのはすべて他人の理想があたかも自分の理想のように感じてしまうからだ




他人の理想という名の点と自分自身の今という現状の点はまったく別のものであることに気づいていないから



点と点が結べると思ってしまう それはすべて妄想で



他人と自分の点同士が結ばれることは100パーセントない




点と点が結ばれるときは必ず 今の延長線上に理想があるときのみだと考えている




どうして結婚したいのか どうして付き合いたいのか そう思ったのはなぜなのか




他人がしているからという軽薄な考えなら やめた方がいい




自分の問題を先延ばしにしているだけだから




僕は将来結婚するのなら自分の好きな絵に携わって仕事して 家事 育児も積極的に自分がやる



要は僕は好きなことを仕事にしてそれを自宅で出来るようになるまで技術磨いて将来デザイナーとして独立するのが1つの目標



それは自分と向き合って考え抜いて環境と照らし合わせて立てたもの



理想というのは 目標というのは今の延長線上に立っている



そこにいくには自分というのを知らなくてはいけない




何が好きなのか 今の環境をどうしたいのか そして将来どうしていきたいのか




それらの答えは必ず今にあると思っている




だからいま自分にできることをコツコツ続けていくことが点と点を繋いでくれる1つの方法だと考えている




統合失調症だからとか正直関係ない 統合失調症だろうとなかろうとやることは変わらない









                                                       以上























posted by こへちろ at 15:15| Comment(0) | 統合失調症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする