2018年05月21日

36日目 今だから

 
 人間には今だからできることってのがある



そして逆に今だからできないってこともある




時間を無駄にする時というのは今はできないことに




力を分散する時




あれもこれもと手を出して結局残るのは



中途半端な結果のみ




それは結果にこだわろうとするから




本来結果というものは自分でコントロールできないものである




結果を出すには時間がかかるものだし広く浅く物事を





進めたって結局その程度のものしか掴めない




その程度というのは自分の想像の範囲内のこと 




今だからできることというのは本来数えられる程度しかない




そしてわざわざ探しに行くようなものでもない



探さなくてはいけないものというのは今やるべきことではない




今やるべきことというのは自分が向き合うべきことのこと




今できることには無理がない




無理がないから続くのだし狭く深く物事を追求できる



無理があるということはどこかで自分を押し殺しているところがある





と疑った方がいい




自分を苦しめてまで頑張ることは無駄なことでしかない




だけれどある一定の期間でそれが役立つ時というものがある




多少の無理をしてでもやるべき時がひとにはあると思う




それは理不尽な現実に向き合ったとき




理不尽を理不尽だと受け入れられた時




ひとは外に答えを求めようとするのをやめ




自分の内側に答えがあることを知る




他人の価値観で自分を測るのをやめた時




本当の意味で無理をしない生き方の探求が始まるのだと僕は思う




だからいつだってどんなときも自分に選択権があることを忘れてはならない





































posted by こへちろ at 17:09| Comment(0) | 統合失調症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする