2018年05月31日

45日目 ストレス

 
 ひとは生きていればストレスと嫌でも向き合わなくてはいけない




思い通りにならなかったり 予想外のことが起きたり





どんな人間でも大なり小なりストレスを抱えて生きている




ひとから怒られたり 罵倒されたりするとなぜイラっとくるのか




それは自分を 自分の考えを否定されたと思うからだと僕は考えている




自分の許容量を超えると体にもこころにも負荷がかかる




それも一種のストレスである





ストレスと無縁の生活を送るにはどのようにすれば良いのか





それは死ぬしかないと思う




生きること自体 人間にはストレスがかかる




それは生まれた時から決まっていること




だから抗えない





だけれどもストレスを軽減する方法はある





ストレスは基本自分の思い通りにならないことが原因で発生する




そしてひとは抱えるものが多ければ多いほど



かかるストレスも大きくなる




ようにみえるがそうではない




どこかで妥協できないからストレスが重くなる




結果を自分の力以上に求めたり 言われたこと以上のことをやろうとするから




負担がかかる




言われたことを言われた通りにやることは素晴らしいこと





それに何かを付加することなど考えなくていい




目の前のことをしっかりやりきることが大事





結果はどうであれ何に対してもやりきる





それを意識しているとストレスも少しずつではあるけれど




減っていく




これは絶対




だから思い通りにしようとするのではなく





結果に合わせて行動していくことが 考えることが




ストレスとうまく付き合ってく一つの方法であると僕は考える



                                         以上














posted by こへちろ at 16:55| Comment(0) | 統合失調症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする