2018年04月22日

お遍路へ行った時のお話 2015年7月10日(金)

 
 朝6時に起床 藤井寺から焼山寺を目指し歩き始める


焼山寺までの道のりには遍路ころがしというのがありまして その名の通りお遍路さんを転がすくらいきついと言われている場所が何箇所もあり


ます 



結論から言いますと7時から12時の計5時間歩き続け



最初の方は景色を眺める余裕があったのですが歩き始めて1時間 そんな余裕はなくなりただひたすらに歩きました



前日に2リットルの水を一本買っておいたのですが足りませんでした そのくらい汗もかくし 体力も使います



登りと下りがありまして登りが一番きつくそこの分岐点は大師様の銅像 



霧も出ていて周囲が紫色になっていたのを覚えています まるで幻想世界にいるような



そんなこんなで焼山寺にたどり着き お昼休憩


ここで3日間行動を共にするおっちゃん2に出会うことに


おっちゃん2と一緒にすだち館に宿泊 夕方に神山温泉へ連れて行ってもらいました


外人の宿泊客と拙い英語で会話したのはいい思い出


夕飯は豪華で美味しかった  遍路旅で1〜2位を争うほどのうまさ


ここで持っていたテントを自宅へ送り返しました


余計なものは持たない 中途半端に持ってこないことをここで学ぶ



夏に焼山寺に歩きでいくなら水分4リットルくらいあった方がいいです 真面目な話



僕は途中水分がなくなって死にそうに  焼山寺着いてすぐに CCレモン ビックル 水 計2リットル一気飲みしましたがそれでも足りません


そのくらい夏はきついというお話でした


1つ目の難所はこれでおしまい













posted by こへちろ at 09:29| Comment(0) | お遍路 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください