2018年06月26日

69日目 乃木坂46


 僕が乃木坂46に興味を持ったのは2017年の12月
それまでは全然知らなかったし、テレビで見てもなんとも思っていなかった
乃木坂が結成されたのが2011年なので興味を持つのが遅すぎたとも思っている
正直結成当初から興味を持てば良かったというのが本音
僕自身アイドルに興味をもったのはnmb48 9nine以来
乃木坂に興味を持ち始めた時にはすでに主要メンバーの何人かは卒業していた
その中でも深川麻衣と橋本奈々未は特に印象に残っているメンバー
深川麻衣は女優として活躍しているけれど橋本奈々未は芸能界そのものを卒業した
いまでも乃木坂に在籍していたのなら間違いなく握手会に参加していたと思う
乃木坂のメンバーははっきり言って可愛いというよりかっこいい
曲もほとんどが良曲だし はずれがない
「命は美しい」 「きっかけ」 「ガールズルール」あげればきりがないけれど
どの曲もほんとにいい
なにがいいのか自分でもよくわからないのだけれど
なんかいい
というより彼女たちが純粋に好きなのだと思う
それがアイドルという虚像というかたちであっても
その気持ちは変わらない
乃木坂46のメンバーたちははっきり言って違和感がない
繕っている感じがしない
可愛いから好きというよりも人として好きだなと思う
そして1期生 2期生 3期生の持つ雰囲気も違う
1期生はやはり格好良さが前面に出ている
どのメンバーも自分という軸を持っているように感じられる
よくいえば個性がある
そして可愛いというよりは大人という雰囲気
2期生は正直中途半端ではある
認知はされにくい印象
3期生は可愛らしい子が多い
1期生のもつ格好良さは感じられないけれど、3期生にしかない
可愛らしさがある
言い方を変えれば妹的な印象を受ける
誰かが卒業するということはグループであれば必ず起こりうること
最近では生駒ちゃんが卒業した
生駒ちゃんは子供っぽい印象を受けるけれど全然そんなことなくて
むしろ自分に正直だし自分の考えも持っていて
すごく人間としてかっこいいと思う
そういったメンバーが多いのが乃木坂46の良さだし
僕が乃木坂を好きになった理由の一つでもある
ちなみに1期生では井上小百合
3期生では阪口珠美が僕の推しメンである
そして一番好きな曲は「ないものねだり」
他にも好きな曲はたくさんあるけれど
強いて言うならばこの曲
それだけいい曲をもっているのが乃木坂46のよさの一つである    



                                      以上








posted by こへちろ at 17:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください